follow us in feedly

食べログ3.57の名店である、渋谷の人気焼肉屋どうげんに行ってきました。
画像9

発起人であるゆきふる@nakatanigoくんが、「まぁあせらず書くよ」と言いながらさっそくブログアップしてるので、「なんて意識の高さだ!」とあわてふためき、追いブログを書きます。
Google先生に重複するコンテンツだと思われてもアレなのでオリジナリティを出そうとしましたが、結局同じもの食ってるんでそんなもんは出せず、しかし書いたまんま捨て去るのも勿体ないのでpostします、ご査収ください。

本家本元、@nakatanigoくんのブログはコチラ
「どうげん」(渋谷)激安なのに激ウマ焼肉を食べたくなったらココしかない! - ゆきふる


定刻にお店到着。
道玄坂のホテル街ど真ん中にあります。いつもいつも飛び込みしようとするも満席で、かつ予約もなかなか取れなかったので、やっとお店に入れるぜって感じです。
画像1
フードメニュー。左上にある「りんご」が旨いらしいですが、今回食べるの忘れました。。
画像2

ドリンクメニュー。際下段にあるマッコリの一升ビンで今回死ぬことになります。
画像1
で、さっそく肉!こちらはハラミ!
画像6
続いて肩ロース!大きめの器にざくっと盛られてますが、この量が一瞬でなくなりました。
@nakatanigoくんが、「歯がいらない、いや、口さえいらないレベル。」と評したのは有名な話です。
画像8
あとはただひたすら無心で焼く。世界で一番美しい炎ですよ。
画像11
ゴハンいっちゃいますよねー、そりゃいっちゃいますよねー。
画像10
そして待望の「シャブ焼き」。その名のとおり、シャブるんですよ、炎で!
画像12
女子3人がシャブるの図
画像13
このあたりからは例によって写真がなくなっていきます。なんてったってマッコリ2升は空けてますからね!
画像14
でもシメの「ザ・麺」は写真撮ってました。暖かいと思ったら冷たくて恋愛みたいでした。
画像1

とにかく食って飲んで、ひとり5000円ほど!
これは流行って当然ですね。また行きます!

すぐ隣にある「立呑み なぎ」もおススメですよ!
渋谷の隠れ家、話題の「立呑み なぎ」に行ってきた : 犯人はヤス


ちなみにこのあと2次会からの3次会でご迷惑をお掛けした方々、すみませんでした。